今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
美顔器の梱包方法

2017年1月20日

美顔器は種類にもよりますが、家庭用の場合にはそれほど大きくはありません。そのため、購入時に入っていた箱にそのまま入れて配送することも可能です。ただし、揺れても問題がないか必ず確認し、問題がある場合にはきちんと改善策を講じて配送しましょう。インターネットを利用して注文した場合には、配送中に揺れても問題がない状態になっていることが多いので、そのまま配送しても大丈夫です。もし箱をなくしてしまった場合には、きちんとプチプチなどの緩衝材でくるんでおきましょう。

基本的に購入したときの状態で箱に納められればよいのですが、納められない場合には、個別に梱包を行う必要があります。ただし、手袋や説明書など破損することがないような物に関しては、プチプチなどの緩衝材で梱包する必要はありません。ビニール袋などにひとまとめにして入れて配送しましょう。説明書は折れたり破れたりしないように注意する必要があります。商品によってはDVDなどが附属品として入っていることもあります。

DVDも破損する可能性があるので、ケースに入れてケース自体はプチプチなどの緩衝材で割れないように包んでおきましょう。コードは本体からきちんと抜いておき、結束バンドなどでまとめてから梱包しないといけません。ビニール袋に入れておくだけでは、電源に差し込む部分が本体に当たり、傷が付いてしまう可能性があります。このような可能性をなくすために、ぶつかっても傷が付かないようにしておくことや、ぶつからないようにしておく必要があるのです。

もし美顔器を購入したとき、いつかは売るつもりがあるならば、箱の1つまできちんと保管しておくと便利です。なくしてしまうと梱包作業が大変になるだけではなく、ダンボールなどの梱包資材を購入しなければいけません。手間も時間もお金もかかってしまうので、きちんと保管しておきましょう。購入したときに使用されていた緩衝材を使用すれば、そのまま箱にしまうだけで配送することが可能です。

美顔器の梱包方法